2010年05月19日

阿久根市長、体協会長職を要求「補助出してる」(読売新聞)

 鹿児島県阿久根市の竹原信一市長が、同市体育協会(松崎茂会長)に会長職を自分に譲るよう求め、「応じなければ、業務委託しないこともある」などと迫っていたことがわかった。

 体協側は「会長になりたい理由が分からない」と困惑している。

 市体協事務局によると、12日に開かれた理事会で、市の担当職員が「体協に補助金を出しているのは市だから、市長が会長になるべき」との竹原市長の意向を伝え、受け入れない場合は、体協に委託している市総合運動公園業務の委託先を変更することを示唆した。

 体協側が「市長を会長にするには規約の改正が必要」と説明すると、職員は「市長に伝える」と答えたという。

 市は毎年度、同公園の施設の貸し出し業務などの管理を体協に委託しており、各団体の育成費として体協に年間約70万円の補助金が出ている。体協規約では、会長職は各団体から選ばれた評議員が互選する。任期は2年で、次回改選は来年5月。

 竹原市長は16日まで県外に公務出張中で、市総務課は「コメントする立場にない」と話している。

<普天間移設>鳩山首相、審議官級協議者から報告(毎日新聞)
大江参院議員、幸福実現党の選対本部長に(産経新聞)
首相、口蹄疫対策に「一定の問題あった」(読売新聞)
<プラネタリウム>満天の…幾何学模様 世界最大、名古屋市科学館で工事中(毎日新聞)
廃棄物処分場で贈収賄容疑=町議と業者ら逮捕-徳島県警(時事通信)
posted by uiwt6dd929 at 00:13
"阿久根市長、体協会長職を要求「補助出してる」(読売新聞)"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。